水素水7.0で旅行中も快適!

水素水7.0を旅行に持っていくべきか悩みましたが、持参して正解でした!

 

旅行中って良い刺激をいっぱい受けたり、日光を普段より浴びやすいし、環境の変化などで普段より疲れますよね。
こういう状況は、活性酸素が大量に発生しているので、高濃度の水素水は旅先でも摂取したいな〜と思っていました。

 

飛行機に乗ったのですが、水素水のボトルやアルミパウチなどは、機内への持ち込みはできないし、
スーツケースに入れられる飲料の制限は決まっているため、数を持ち込むことは困難です。

 

でも、水素水7.0はスティックタイプなので、場所もとらない。
ペットボトルは空をもって行ってもいいし、旅先で空いたペットボトルを使い捨ててもいい。
ということで飛行機の持ち込みで悩む心配もなし。

 

ただ、極力荷物は少なくしたいんだよね〜とか、できれば飛行機に乗っている間に飲みたいんだよなぁ〜とか
さらには、旅先で作って冷蔵庫に入れるのはなぁ〜などなど、あまり気がのらない場合には
超高濃度の水素サプリメントを持って行くのが良いかもしれません。

 

ホテルに着いたら、すぐに水素水を作って冷蔵庫に。
作って24時間後に7.0ppmになるので、翌朝飲む水素水は6.0ppmはあるのかなと思っています。

 

ホテルに着いた日の夜に飲む場合は、12時間以内に飲むことになりますが、それでも5ppmはあり、
それでも、他メーカーのどの水素水よりも高濃度なので、ありでしょう?

 

同じホテルに連泊する場合は、7ppmを飲みやすいですね〜

 

旅先でも飲めたことで、足の疲れやむくみ、便秘、に悩まされることもなく、ぐっすり眠れて、疲労回復も早かったので、
バリバリ旅行を楽しめました。

 

来週また旅行に行くので、きっちり持参していきます♪
今度は車での連泊旅なので、水も持っていくつもり(笑)

 

あなたも快適な旅行のお供にいかがでしょうか。